ヘナで白髪染め・白髪染め 人気口コミランキング

ヘナで白髪染め

肌が弱い、ヘアカラーでアレルギーが起きてしまう、できるだけ安全な成分のヘアカラーを使いたい、といった方を中心に注目を集めているのがヘナです。

 

ヘナはインド原産の植物で、インドでは頭皮や髪のトリートメントとして使われるくらい肌に優しく、また頭皮と髪の健康にも効果があると言われています。

 

通常、ヘナの葉を粉末にしたものが染料として売られているので、それをお湯で溶いてペースト状にしたものを髪にぬり、2時間から4時間ほど置いてから洗い流します。

 

 

 

ヘナで白髪染めをする場合に注意しなければならないことは、ヘナは髪を黒く染めるものではなく、仕上がり自体はオレンジに近いブラウンになるということです。黒髪は赤みのある茶色に、白髪の部分はかなり明るく染まってしまいます。

 

白髪の分量が、髪を明るくみせるのにちょうど良い感じであれば、ヘナの明るさを楽しむのも有りですが、もし暗く仕上げたい場合には、ヘナ染めをしたあとに続けてインディゴ染めを行います。ただしヘナと違ってインディゴは色落ちしやすく、またアレルギーを起こす場合もあるのでその点には注意してください。

 

 

 

ヘナ染めは自宅で行うことができますが、長時間の上、ひとりでブロッキングと塗りを行うのは大変なので、お友達同士などで行うのがおすすめです。